ブログ

割とコンピュータよりの情報をお届けします。

2021/4/1

「場所が利用できません」ダイアログ

買ったばかりの外付けSSDで昨日の朝「場所が利用できません」ダイアログが出るようになってしまった.

買ったばかりのUSB接続の外付けSSDを使い始めて3日目の出来事だった.
ダイアログの中身は「D:\にアクセスできません。 ファイルまたはディレクトリが壊れているため、読み取ることができません。」で,エクスプローラにドライブのアイコンは見えていて,ドライブ文字も割り当てられている.
スタートメニューの「Windows 管理ツール」の「コンピュータの管理」「ディスクの管理」で対象のドライブがNTFSでなくRAWになっていることを確認した.

「エラー チェック」もできない(D:のプロパティの「ツール」タブから)。この時点では,「エラーチェック」できない場合には「CHKDSK」も使えないと勝手に思っていた。
焦っていると何も考えられない。「NTFS」が「RAW」になっているから「NTFS」と認識させるだけでよいだろうと,「TestDisk」を使用してみていたが,うまくいかない.どうも理由は違ったらしい。

CHKDSK /F D:

で不具合は一応消えた。(怖いのでいったんリカバリツールでバックアップを取ってから)まだ使い始めたばかりの記憶装置だったから被害の範囲を覚えていたが,ある程度使った状態で起こると怖いな.

今回の教訓は「D:\にアクセスできません。 ファイルまたはディレクトリが壊れているため、読み取ることができません。」というダイアログの表示の場合には「TestDisk」で修正できる内容ではない可能性が高い.

≫ 続きを読む

2021/04/01 コンピュータ   TakeMe