ブログ

割とコンピュータよりの情報をお届けします。

Visual Studio 2017ならWindows アプリケーションがテンプレートですぐに

猫でもわかるWindowsプログラミング を買ってからすでに,十数年たっているが,今でも十分に使える説明が多い。買った頃は,BCCでコンパイルしていた.

Windows Embedded Compact 用のアプリケーションもほぼ同じ説明で作れる

Visual Studio 2017なら最初の空のウィンドウ(メニューバー付き)を作るまでテンプレートで出来てしまう。

Visual Studio 2017ならプロジェクトを新規作成するときのダイアログで,Visual C++の項目Windows デスクトップ アプリケーションを選択すると,一気にウィンドウ作成まで行ってしまう.

説明との,違いといえば最近のバージョンのWindows(Windows Embedded Compactを含む)はWCHARが標準になっているところである.

つまり文字の処理関係が変わっている点だけ注意が必要である.しかし,説明自体は非常によくできている.

2018/12/02 コンピュータ   TakeMe
< Previous Article     To List     Next Article >

コメント送信フォーム


※ Email will not be published
Loading...
 Please enter the letters of the image